スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の広告費

少し仕事がおちついたので、やっとまとめられます。


というわけで、毎年恒例の「2008年日本の広告費」が電通さんから発表された。

ちなみに2008年というのは1月~12月のカレンダーイヤーを採用。

つまり、激減している広告費はまだ4thQくらいしか反映していないことになる。

総額 6兆6926億円(前年比95.3%)※5年ぶりの減少

で、個別をみていくと...


【テレビ広告費】

1兆9092億円(95.6%)※番組広告費(98.7%)よりスポット広告(93.1%)の減少が顕著

【新聞広告費】

8276億円(87.5%)※全国紙とスポーツ紙が特に顕著

【雑誌広告】  

4078億円(88.9%)

【ラジオ広告費】

1549億円(92.7%)※2011年のデジタルラジオ本放送が起爆剤になるか?

上記がいわゆるマス4媒体

気になるのは、広告制作費(CMつくったりするやつ)が全体で...

3254億円※TVCM制作費1959億円


で、もはや、マス媒体の1つであるのがネット領域

【インターネット広告費】

6983億円(116.3%)

で、内訳としては広告制作費が1610億円

【衛星メディア関連広告費】

676億円(112.1%)※デジタルTVの浸透によりマーケットの拡大が続く

で、最後が...

【プロモーションメディア広告費】
これは、DMだったり屋外・交通広告、フリーペーパーなんかもここに含まれる

2兆6272億円(94.2%)


広告業界の盟主である電通の作る資料である。いろいろな意図なんかも含まれているのかも。
それでも、このマス媒体の落ち込みは否定できない水準になってきている。

金融界がそうであったように、本格的なメディア再編はどっかの会社がつぶれてからになるんだろうなぁ。

ちょっとこの数字を踏まえていろいろ考えてみます。
スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コブ

コブ

Author:コブ
イチガヤ在住です。広告関連の仕事しとります。

neco
しょこたん
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。